JimdoでjQueryを使う為の準備

JimdoでjQueryを利用するには通常の使い方通りヘッダにjQueryのライブラリを読み込めばよいのですが、Jimdo自体が別のJavaScriptライブラリであるprototype.jsで動作する為に、衝突が起きて正しく動作しないことがあります。

 

Jimdoで使う場合にはこの点に注意しなければなりません。

 

 

まず、Jimdoの設定→ヘッダー部を編集に次のコードを追加します。

 

色々な記述方法がありますが、ここでは Google AJAX Libraries API を利用して、jQueryバージョン1.3系の最新版を読み込んでいます。

 

この方法だとJimdoにjQueryをアップロードする必要がなく、常に最新のライブラリを使用することができます。

 

<script type="text/javascript" src="http://www.google.com/jsapi">
</script>

<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
google.load("jquery","1.4");
//]]>
</script>

次に実際の処理を記述する為のコードを追加します。

 

”ここにコードを記述する"と書いた部分に処理を記述することで、prototype.jsとの衝突を避けることができます。

 

<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
jQuery.noConflict();
(function($) { 
  $(function() {
    //ここにコードを記述する。
  });
})(jQuery);
//]]>
</script>
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。