フッターのログインを非表示にする

どうもサイトを訪れる人に無関係な「ログイン」を表示することに違和感を覚えまして、非表示にする方法を調べてみました。

 

まずJimdoのホームページをブラウザで表示して、ソースを見てみます。

 

HTMLのソースを見るだけなので、ブラウザは何でも構いません。

 

文字列「ログイン」で検索し、「ログイン」部分のclassかidを特定します。

 

HTML

<div class="rightrow">
    <span class="loggedout">
        <a rel="nofollow" id="login"
            href="javascript:showLoginBox(\'http://******.jimdo.com/',
            '264596015', 0);">ログイン</a>
    </span>

 

HTMLから、「ログイン」部分のclassが"loggedout"で、idが"login"であることがわかります。

 

CSSでclassかidのどちらかを指定して「ログイン」を非表示にします。

 

どちらでも同じ結果を得ることはできますが、今回はidで指定してみます。

 

「レイアウト」→「独自レイアウト」→[CSS]を開き、次のコードをCSSの最後に追加します。

 

#login
{
    visibility: hidden;
}      

 

これで保存すると、右の画のように「ログイン」が非表示状態になります。

 

 

「これじゃあ編集できないじゃないか!」と思った方、大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

次のようにJimdoホームページのURLに"login"を付けることで、ログイン画面を開くことができます。

 

    http://'ログイン名'.jimdo.com/login

 

 

このログイン画面は普段のログイン画面とは少し違って、右の画のように表示されます。

 

この方法は、独自レイアウトに失敗してログイン画面が表示されなくなってしまった場合にも有効です。

 

この記事の内容を試すときには、先にこちらのログイン画面が開くことを確認しておくとよいでしょう。

 

いかがでしょうか?

 

ちょっとしたこだわりですが、デザイン的にスッキリしますし、多少はセキュリティの向上にも繋がっていると思います。

 

多少不便になりますので、どっちを取るかですね。

 

 

ではまた~