Jimdoのe-mailアカウントとGmailとの連携を再考する

JimdoProを使っていてGmailとの連携で問題が見つかりましたが、解決方法がわかりましたので、Tipsとして公開します。

Gmailのすすめと問題点

JimdoPro,JimdoBusinessでは、送受信ができる「e-mailアカウント」と「転送用メールアドレス」を取得することができます。

「e-mailアカウント」はOutlookなどのメールクライアントやGmailを使用してメールを送受信することができます。

メールクライアントの代わりにGmailを使うと次のような利点があります。

  • インターネットにアクセスできればどこでもメールを扱える
  • 携帯電話からも使える
  • 迷惑メール対策が簡単

(実はこれと同じことはGmailを通さなくても出来るのですが、Gmailを使った方がより簡単に実現できます。)

Jimdoを仕事で使う場合、顧客には信用を得やすい独自ドメインのメールアドレスを公開し、メールクライアントとしてGmailを使うのが普通の使い方になると思います。

 

GmailからJimdoのe-mailアカウントを使ってメールを送受信する方法はこちらに説明されています。

 

ここに説明されている方法は、GmailのMailFetcherという機能を利用してGmail側からJimdoのメールサーバに定期的にメールを取りに行く方法です。

 

しかし、この方法には問題があります。下の画像はGmailのMailFetchの履歴画面です。

毎時40分にメールを取得に行っていることがわかります。つまり、

「GmailのMailFetcherでは1時間に1回しかメールを取得できない

のです。

しかも自動取得の頻度を変更することは出来ません。(2010/06/23現在)

MailFetcher概要

あまり頻繁にメールをチェックするのはどうかと思いますが、仕事で使っている場合には大事な機会を失ってしまうかもしれませんし、普段見ているメールの最新状態が最大1時間遅れというのはあまり気分がいいものではありません。

 

公開するメールアドレスを「転送用メールアドレス」にしてGmailへの転送を行うのが1つの解決方法でしょう。

(その場合は送信と受信が別のメールアドレスになるという問題に対処する必要があります。)

 

しかし、実はJimdoの「e-mailアカウント」※には転送機能がちゃんと備わっており、GmailからJimdoにメールを取りに行くのではなく、JimdoからGmailへ転送することができます。

わざわざ「転送用メールアドレス」が存在するうえに日本語の転送マニュアルが無いので、「e-mailアカウント」では転送できないように思い込んでしまいますが、実際はかなり多機能なメールサービスが提供されています。

rackspaceの Email Hosting サービス

 

e-mailアカウントの転送設定

「e-mailアカウント」の転送設定について説明します。

かなり奥まったところに設定がありますので、画像と併せて順に辿っていきます。

 

「設定」→「e-mailアカウント」を選択します。

 

「こちら」をクリックします。

「Email Address」,「Password」を入力して「Login」ボタンをクリックします。

右上の「Settings」をクリックします。

「Settings画面」が開くので、「Incoming Email」→「Forwarding」タブを選択します。

 

「Status」をOnにして、「Forward to」に転送先のメールアドレスを入力します。

「Save」ボタンをクリックして設定完了です。

 

これでJimdoに届いたメールが即座にGmailに転送されるようになりました。

 

同じ画面に「Save a copy of forwarded email」というチェックボックスがあるのですが、これをチェックするとメールのコピーをJimdoのメールサーバに残せますので、Gmail等に転送しつつ別のメールクライアントでも受信するような設定にすることもできます。

 

「Settings画面」では、他にも自動返信やスパムフィルタなどが設定できますので、色々と試されるとよいのではないでしょうか。

 

また、この方法は受信についてのみの設定なので、GmailからJimdoを通して送信する設定はこちらの5番以降の内容を実施してください。こちらの内容を受信を含めて全て実施したうえで、この記事の内容を実施しても問題ありません。

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    i-and-i (木曜日, 15 9月 2011 16:46)

    はじめまして!物凄く勉強になりました!ありがとう御座います!

    一つだけ質問させていただいても宜しいでしょうか?不適切で有れば消去してください!

    jimdoを使用して自動返信メールを、メルマガ登録してくれた、会員様へお送りすることはやはり難しいでしょうか?

    是非お教えいただけませんでしょうか?

  • #2

    liyuan (土曜日, 17 9月 2011 11:02)

    こんにちは
    申し訳ないのですが、今はJimdoProのアカウントは持っておらず検証ができません。
    なのでヒントになりそうなことをお伝えしておきます。
    Jimdoのメール機能はrackspaceのEmail Hostingを利用しています。
    http://www.rackspace.com/apps/email_hosting/
    ここでできることはJimdoでもできるはずです。14日間のフリートライアルがあるので、試してみてはいかがでしょうか?
    また、アカウントを作ったとしても2ドル/月で運用出来るようです。
    あとは今なら「Jimdoコミュニティーフォーラム」で質問する手もあります。URLは長いので、Googleで検索してみてください。