SEO対策その前に(パスワードについて)

Jimdoでホームページを作ると、即座に世界中に公開されます。

これを嫌がって、パスワードを掛けて裏で作業することがあると思います。

しかし、この方法は注意した方がよいかも知れません。

 

何日もパスワードを掛けたまま作業していたら、こうなりました。↓

パスワードを掛けなかった別のJimdoサイトではこのようなことはありませんでした。

SEO対策って、公開されていないルールに対して推測や経験則で対応しているところがあって、正直何が正しいかよくわからないのですが、全ページに「パスワード」って書いてあったら、「パスワード」が重要なキーワードってことになっちゃうのは当然ですよね…。

 

ではどうやって作れば良いのかというと、単純に

  • とりあえず作った範囲で公開して、徐々に拡張する
  • パスワードを掛けるのではなく、ナビゲーションで非表示にしておく
  • ブログの草稿や、草稿用の非表示のページで作業して最後に移動する

などの方法があるのではないかと考えています。

 

たぶん…です。

少し時間をかけて検証していきたいと思います。