Twitter

2010年

5月

04日

Twitterでつぶやくボタンの追加

※この記事はJimdoがTwitterに対応していないときに書いたものです。

  現在のJimdoでは新規項目の追加でTwitterでシェアする部品を配置することができます。

各記事の下に貼り付けてある「t」のアイコンは、記事のタイトルとURLを自分のTwitterアカウントを使ってつぶやくウィジェットです。

 

当サイトではWAWAWAさんのブログパーツを利用させていただいています。

http://wa3.info/blogparts/twitter/

 

他にはtwittellさんでも同様のブログパーツを提供されています。

http://twittell.net/blogparts.php

 

アイコンのデザインが異なりますが、機能はどちらも同じです。

bit.lyを使ったURLの短縮についても両者同じ機能を持っています。

 

使い方ですが、複数のサイズが用意されているので、使いたいウィジェットのコードをコピーして、Jimdoの「ウィジェット/HTML」に貼り付けるだけです。

 

コードの内容を変更する必要はありません。(設置タグの内容を変えることは禁止されています。)

 

問題点としては、ウィジェットがページのタイトルから自動的にタイトルを取得するので、記事名をつぶやく際には記事のタイトルをダブルクリックして、1つの記事だけが表示されている状態でアイコンをクリックしなければならないということがあります。

 

注意書きを添えるなどしたいですが、実用上はほぼ問題ないと考えています。

 

0 コメント

2010年

5月

04日

Twitter検索ウィジェットの追加

Jimdoで選択できるTwitterのパーツは、自分の最近のつぶやきを表示するウィジェットだけですが、Twitterの公式ウィジェットやその他非公式のウィジェットも利用することができます。

 

トップページに貼り付けているのはTwitter公式の検索ウィジェットです。

 

「jimdo」でヒットした検索結果を表示しています。

余談ですが、広くjimdoの情報を収集し、jimdoで作成されたページへのリンクも表示したいので、あえてハッシュタグ#jimdojpでは検索していません。

 

検索ウィジェットの設置は次の手順で行います。

 

Twitter公式のTwitter活用術ページを開きます。

http://twitter.com/goodies

 

ここから「ウィジェット」→「自分のサイト」→「検索ウィジェット」に進みます。

 

設定,preference,デザイン,サイズを入力して、「完了&コード取得」をクリックしてください。

 

表示されたコードをコピーして、Jimdoの「ウィジェット/HTML」に貼り付けてください。

 

以上で完了です。

 

下の例のように表示されればOKです。

 

公式ウィジェットでは他に「プロフィールウィジェット」,「Faves Widget」,「List Widget」を利用できます。

 

「プロフィールウィジェット」 は機能的にはJimdo公式のTwitterパーツと同じです。

 

0 コメント
無料ホームページ